Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、AIに関して。たまにシンガポールのネタも。

【AR、Unity】ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part2

前回、Android用の ARCore SDK についている、2D画像をマーカーとして ARオブジェクトを表示する Augmented Image の設定の仕方を説明しました。

ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part1

今回は、実際にそれを利用して自分の ARアプリを作るための基礎として、マーカー画像の変更方法と、ARオブジェクトとして表示される3Dオブジェクトの変更の方法を説明します。
(以下の画像が3Dオブジェクトまで変えた例です。)
AR_Image_11

【4.マーカー画像を変更】
続きを読む

【Game】「Merlion Adventure 2」リリース予告

明けましておめでとうございます。
とうとう2019年です。私もシンガポールで活動を初めて約10年、このブログも もうすぐ2年となります。昨年のこの時期は前年の振り返りや、今年の目標なんかを宣言をしておりました。その手のことは今年も早い時期にしようかと思います。

が今回は、もうすぐリリース予定のゲームアプリの宣伝を。「Merlion Adventure2」です。

Title_Screen_02Icon_02_MA2_01

続きを読む

【AR、Unity】ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part1

Google が提供する AR開発ライブラリ ARCore に関して、以前、サンプルプログラムの2つ(HelloARCloud Anchors)の設定法を紹介しました。

ARCore のサンプル HelloAR を試す Part1
ARCoreのサンプル Cloud Anchorsを試す Part1

今回は、Augmented Image と言う、画像のマーカーを認識する機能に関するサンプルプログラムの設定法を紹介します。ARの一番典型的なパターンである、2Dの画像をマーカーとして認識してARコンテンツを表示させるサンプルとなります。
このサンプルプログラム Augmented Image の最終イメージは以下のような感じになります。対象イメージの周りに額縁の3Dオブジェクトが表示されています。
AR_Image_02

また、本件の元ネタは以下になります。
Recognize and Augment Images
続きを読む

【Unity】Unite Singapore 2018:「マレーシアでのARの事例紹介セッション」

先月11月16日に地元 シンガポール で Unity のイベント、Unite Singapore 2018 が行われました。そこで、私が興味のある AR/VR 関連のセッションにいくつか参加してきました。

前回、その1つとして、スウェーデンの XRの事例をとりあげた「Powering the adaptation of XR in business」と言うセッションを紹介しました。

【Unite Singapore 2018:「XRの事例紹介セッション」】

今回は、マレーシアの ARの事例となります。Tiptech360の Co-Founderである Jason Low が行った「Visualizing Data Analytics in AR – An IoT Simulation Case Study」と言うセッションについて紹介します。

UniteSG_23
続きを読む

【AI/機械学習】本紹介「いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本」

今回紹介する本は「いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本 人気講師が教える仕事にAIを導入する方法」と言う本です。タイトルからも分かる通り、とてもやさしく機械学習のプロジェクトに関して解説された書籍です。

作者は多くの機械学習システムのプロジェクトに参加してきたブレインパッドの 韮原祐介 さん。
私が特に知りたかったのが、他の通常のシステム開発プロジェクトとこの機械学習システムプロジェクトの違いです。その辺が本書ではしっかり書かれており、機械学習システムの開発がかなり通常のシステム開発と違うことが分かります。



続きを読む

【Unity】Unite Singapore 2018:「XRの事例紹介セッション」

先月 11月16日に地元 シンガポール で行われた Unityのイベント、Unite Singapore 2018 に参加し、前回その Keynote の紹介をしました。
Unite Singapore 2018:「Keynote」Part 1

Unite では通常 Unity 関連の各種セッションが行われるわけですが、その際、私が興味のある AR/VR関連のセッションにいくつか参加してきました。今回はその1つを紹介します。

Vobling の Co-Founder で CEO である Alexander Hamilton が行った「Powering the adaptation of XR in business」と言うセッションについてです。彼らが手掛けた XR の案件をいくつか紹介していました。
UniteSG_15
続きを読む

【Unity】Unite Singapore 2018:「Keynote」Part 2

先日、11月16日に地元 シンガポール で行われた Unityのイベント、Unite Singapore 2018 に参加してきましたので、その Keynote の紹介を前回に続いて行います。
Unite Singapore 2018:「Keynote」Part 1

動画などはないので なるべく自分で撮って来た写真を載せて、当日の雰囲気が伝わるように書いております。
前回、Keynote の前半の挨拶までしか書けませんでしたので、今回はその続きで各製品や技術に関する話がメインです。
UniteSG_07

【FPS Sampleのリリース】

まず最初に登壇したのは、Technical Evangelist の John Sietsma です。
彼は Unite LA で Lead  Programmer の Peter Andreasen が紹介した「FPS Sample」を紹介しました。スライドや話は基本的に Unite LA と同じです。デモは実際に操作するので、少し違ったりしますが。
続きを読む
Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS)
Lab7 blog in English
Sponsored Link
Twitter プロフィール
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

Sponsored Link