Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、VR/AR/MR、AI・機械学習に関して。たまにシンガポールのネタも。

【Program】本紹介「Unityではじめる おもしろプログラミング入門」

今回は、子供向けプログラミング本の「Unityではじめる おもしろプログラミング入門」に関して。
私にとっては、プログラミング教育のジャンルとして読んでおります。

本書の対象は初めてプログラミングをトライする中学生以上向けとなっております。
実際に子供が自分一人で本書を読んで全体を理解するには中学生以上が良いかと思います。
しかし、書いてある内容はかなり初歩的なC#プログラミング、Unityの操作法なので、誰かのサポートがあれば小学生中学年から参考にできる本かと思います。
Unityを用いたプログラミング教育の補助資料としても良いでしょうね。



続きを読む

【Blender】ラティス使用時の注意点

Blenderを使っていて何度かやってしまった失敗に関して、自分の備忘目的だけでなく、もしかしたら はまってしまった人を助けれたらと思い記載します。
私は数回やってしまいましたが、ネットにこれに関して焦点をあてている記述があまりみつからないので常識なのでしょう。

Blenderのラティスの使用に関して。
結論はラティスオブジェクトを追加してターゲットとの大きさの調整をする際にはオブジェクトモードで行いましょう。

エディットモードで大きさを合わせたりすると、ターゲットのオブジェクト側でラティスの紐付けを行う際にオブジェクトが崩れてしまいます。
(以下のような感じに、ターゲットオブジェクトに変形が影響します。)
【紐付け前】
Blender_Lattice_01

【誤った紐付け後】
Blender_Lattice_02
(何を作っている最中だ!と言うような例ですが)

何回かやってしまい、かつどうすれば良いか忘れてしまって同じ調査をやってしまったので。
この記事が未来の自分だけでなく、誰かの助けになれれば幸いです。

【バブルミルクティ】「i-tea」

またまたシンガポールのバブルミルクティ紹介。
私が最近とてもはまっているお店が「i-tea」。チェーン店でシンガポールに(たぶん)6店くらいあるお店です。
(超メジャー KOI Cafe に比べると小規模ですね。)
i_cafe_01

会社の近くに1店あり、とても安い。この安さが魅力。
バブルミルクティ Mサイズ2.3ドルです。KOI Cafeの3.4ドルに比べると毎日飲める価格ですね。
KOI Cafeに比べると味はノーマルと言う感じかな。まあ美味しいくらいです。。。
i_cafe_02

価格以外で、このお店何が良いかと言うと、スタンプカード。
このスタンプカード、12杯買うと無料になり、4杯目と9杯目に無料でLサイズにアップサイズできます。
同僚と行くとすぐにスタンプがたまってしまうんですよね。

あと、以下のようなデザートも安くてうまい。
i_cafe_03

たまに食べながら仕事をしています。
こちらも甘い物好きの方にはお薦めです。

【Unity】本紹介「Unity5 3D/2Dゲーム開発 実践入門」

今回は「Unity5 3D/2Dゲーム開発 実践入門」について。
他の初心者向けのUnity本より、ほんの少し難しく脱初心者を目指す人用。
(あくまで初心者向けですね。これだけでは中級までは達してないでしょう。)

他の初心者向け本より基本操作、C#基礎部分の説明は少ないです
かつ、とりあげているサンプルプログラムは少し難しめで、けっこう本格的なものです。
それを基に作りこめばそのままリリースできるような。
しかし、作り方を順々に詳しく説明してあるので、初心者でも理解するのには困りません。




著者の 吉谷 幹人さん、もともとは最初期の iアプリのモバイルゲーム開発からゲーム開発を初めて、現在はいくつかの有名タイトルのリードエンジニアとして活躍されている方とのこと。
続きを読む

【Unity】C#での配列のコピー

C# ネタで誰かの助けとなるとよいのでシェアします。
C# での配列のコピーに関して。
またやらかしたので、自分への備忘としても書いておきます。

C# の配列のコピー。たとえば配列 Array_A の中身を配列 Array_B にコピーして、別々にそれらを使用する場合。
Array_B=Array_A;
当然こうやってはいけません。

初級者でも常識でしょうが、これは参照を指定しているだけです。よって、Array_B を変更すると Array_A も変更されてしまいます。(と言うより、Array_A を変更しています。)

実際は、CopyToを使用する必要があります。
Array_A.CopyTo (Array_B, 0);

(コピー先の配列名、開始インデックス)

また、CopyToは1次元の配列だとよいですが、多次元だと以下のようなエラーが出ます。
Error_ArrayCopy_01

多次元の場合は Array.Copy で大丈夫です。
using.System;
Array.Copy (Array_A, 0, Array_B, 0, 40);

(コピー元の配列名、開始インデックス、コピー先の配列名、コピー先開始インデックス、コピーする要素数)

注意点はこちらは Using.System が必要となります。

参照を指定しまい最初は偶然うまくいき、後から結果がおかしくなりデバックで苦労することはもう避けたいです。


【バブルミルクティ】「KOI Cafe」

シンガポール在住日本人にもとても人気なバブルミルクティに関して。タピオカミルクティのことですね。
自分はこのバブルミルクティが大好きで毎日のように飲んでいます
新しい店をみると絶対試しています。
バブルミルクティに関してはそれなりに通であるので、いくつか紹介していこうかと思います。

まず、シンガポールでのトップブランドは「KOI Cafe
もともとミルクティ自体、好きでもなかった自分がバブルミルクティのとりこになったのはこの「KOI Cafe」が原因です。
台湾発のようですが、シンガポールにも30以上の店舗がある最も人気のある店です。どこの店舗もいつも行列ができています。
Sugar Level で甘さを選ぶことができます。私はあまーいのが大好き。こもSugarの味自体が他の店と違うんですよね。この味にはまってしまうんです。

他のバブルミルクティブランドに比べる少しお高めとなりますが、私がいつも頼むバブルミルクティ、Mサイズで3.4ドル。そんなに高くはありません。
KOI_Cafe_01

(シンガポールではバブルミルクティはとても安いんです。)

また、まめ知識として、私の周りの多くの中国人の友達はこのKOI CafeをDou Chaと呼んでいます。中国語で豆茶と呼んでいるわけです。と言うのは、よーくKOI CafeのKOIを眺めてください。横にしてみると、豆にみえてきませんか。それを聞くと、たしかに豆にしか見えなくなってしまうんですよね。。。

メニューはこんな感じです。
KOI_Cafe_02


Singapore Food について

実際自分は食通ではないので、そんなに充実した食べ物ネタを提供できるとは思えません。
しかし、既に長くシンガポールに住んでいますので、日本在住の方には興味のわくようなネタもあるかもしれません。
このネタも本ブログのメインにするつもりではないのですが、発見したこと気づいたことをたまに書いていこうかと思います。
できるだけ日本人観光客だけでなくシンガポール在住日本人もあまり見かけないようなお店で、お薦めな場所、食べ物などを紹介していきたいです。

自己紹介:志知淳一
脱初心者向け Unity基礎本
Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS)
Sponsored Link
Twitter プロフィール
《Unity、プログラミング教育、ARに関して》 Unityの書籍やテキストの執筆、出版。Unityを用いたプログラミング教室。Unityでのゲーム開発、ARアプリ・サービス開発。機械学習/AI。シンガポール12年在住
Lab7 blog in English
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

PV [アクセス数]
  • 累計:

Sponsored Link
Contact [お問い合わせ]
Twitter [最近のつぶやき]
Sponsored Link