Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、AIに関して。たまにシンガポールのネタも。

【バブルミルクティ】「Sharetea」

久々にバブルミルクティについて。
てっきり既に紹介済みかと思っていたのですが、まだであることに気づきました。
Sharetea」。台湾から来たミルクティの専門店ですね。
20171229_132955

私はたまに飲んでいますが、KOI Cafe の後くらいにてっきり紹介しているかと思っていました。
有名どころが抜けていましたね。続きを読む

【Cinema】「Young & Fabulous」 Part1

最近日本への出張があり、その移動中の機内では映画を観ていました。
シンガポール航空を使ったためか、機内で見られる映画にはシンガポール映画がいくつかありました。
その中に、2016年に上映され、その際 気になっていたが観そびれてしまった映画を発見。

その映画は「Young & Fabulous」と言う映画で、当然観てまいりました。
本日はその映画を紹介いたします。

以下は本作のTrailerです。

続きを読む

【Blender】法線(Normals)に関わる失敗例 Part1

今回は Blender での 法線(Normals)の設定に関してです。
私もこの法線絡みで何度も苦労しました。

実際、問題が起きるときは 色が何となくおかしい、テクスチャがうまく表示されない等の状況が、通常の作業をしていて、いつのまにか発生してしまいます。
HP等の通常のやり方の説明には 異常な状況例が書かれていないので、自分に起きた問題状態の原因が法線であると言うところまで行きつくのに何度も時間をかけてしまいました。

今回は自分の失敗例をいくつか出して、どのような状況が法線に絡む問題なのかを説明しようかと思います。

まず、以下の画像。(既に法線(水色の線)を表示させていますが、)右下の黒い部分に注目して下さい。
Normal_03
続きを読む

【Cinema】「Ah Boys To Men 4」Part 2

前回の映画紹介に引き続き、今回も Ah Boys to Men シリーズの第4作目「Ah Boys to Men 4」の紹介をします。

ちなみに以下は本作の OFFICIAL TRAILER です。



(前回の紹介:http://blog.lab7.biz/archives/6181691.html

前回は 主に本作のメインテーマに関して書きました。
(本作のメインテーマは、「シンガポールの徴兵制があるため、いつも普通に生活している家族、普通に働いている同僚達は この National Service (軍の活動)にどうしても行かなければいけないということへの理解を求めること」かと思いました。)

今回は主に、キャストに関して書きたいと思います。続きを読む

【Merlion Adventure】Android: Release Information 1.1.1

[2018.1.17]
This release is included following modifications.

- Added new 2 enemies
- Added new 6 stages
- Page numbers in Help page

This release is included some new enemies and stages. Please enjoy new fights.

【プログラミング教育】子供だけでプログラムを学ぶには Part 2

前回、子供へのプログラミング教育 を行う手法・ツールとして、小学生高学年以上の子達には Unity の使用を提案しました。
<URL:http://blog.lab7.biz/archives/5968414.html

しかし、Unity でのプログラミングは良さそうだけど、どうやって学べば良いの?と言う話に関して。

一番良いのはスクールに通うことだと思います。
やはり最初は何をどうすれば良いか分からないものですよね。Unity に限らず可能であればスクールはとても効果的かと思います。特に友達と通うスクールなんて とても楽しく学べるのではないでしょうか。
Unity を扱うITスクールもどんどん増えてきてますね。

しかし、お金の問題、又はそもそも近くにはスクールがないようだと言うことはよくある話。
続きを読む

【Cinema】「Ah Boys To Men 4」Part 1

とうとう 私のお気に入りの映画が公開されました!
Ah Boys to Men シリーズの第4作目。「Ah Boys to Men 4」。

劇場で観てまいりました。予想以上に面白かったです。
(と言ってもブログへのアップが、観てから かなり経ってしまいました。とうの昔に劇場での上映は終了しております。)

<PV映像>


Ah Boys to Men シリーズはシンガポール映画の中では私が最もお薦めする映画で、過去に何回か記事を書いております。
< Ah Boys to Men:http://blog.lab7.biz/archives/2317197.html
< Ah Boys to Men 2:http://blog.lab7.biz/archives/3050245.html

続きを読む
Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows)
Sponsored Link
Contact [お問い合わせ]
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

Sponsored Link