Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、AIに関して。たまにシンガポールのネタも。

2017年10月

【Game】「Merlion Adventure」:リリース予告

やっと現在製作中のゲームがリリース間近になってきましたので、そちらの紹介をしようかと思います。
タイトルは「Merlion Adventure」。
HELP_Screen_02
プレイヤはシンガポールのマーライオンを操り、悪のマシーンライオンと戦います。
続きを読む

【Program】本紹介「ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え」

今回紹介するプログラミング本は「ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え」と言う翻訳書。
(翻訳:酒匂 寛)

ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え
ケイト・トンプソン
日経BP社
2017-05-30


著者は Kate Thompson と言うシリコンバレーで長く活躍されているプログラマ。
子供のころからプログラミングをされているそうです。
シリコンバレーの多くの会社でプログラマとして働き、プログラミングに関してとても経験豊富な方です。
続きを読む

【バブルミルクティ】「黒丸」

今回ご紹介するバブルミルクティは「黒丸」(Black Ball)と言うお店。
kuromaru_1
このお店、実際はバブルミルクティのお店ではありません。
お店の写真にもあるような、台湾スイーツのお店となります。
続きを読む

【Cinema】「IN TIME TO COME」

またシンガポール映画を観てきました。
今回紹介するのは「IN TIME TO COME」と言う62分間のドキュメンタリ映画です。
(Trailer)
 
監督は Tan Pin Pin と言うシンガポールのドキュメンタリ映画専門の監督です。

内容は1990年に埋めたタイムカプセルを25年ぶり掘り出すシーンと、今準備している次のタイムカプセルのシーンをベースに、いろいろなシンガポールの日常の風景が続きます。
続きを読む

【Program】本紹介「C#プログラマーのためのデバックの基本&応用テクニック」

今回はプログラミングのカテゴリーに入る本書「C#プログラマーのためのデバックの基本&応用テクニック」をご紹介します。
本書、C#をターゲットに、プログラムのデバックに関するテクニックを解説した本となります。



デバックは私もしょっちゅうやる機会がありますが、昔からずーーーと自己流でやってきました。
習ったことも本格的に勉強したこともなかったです。
しかし、少し人にも教えられるように本格的に体系的に学習してみようと思い、まずは本書を読んでみました。
続きを読む

【Unity】本紹介「自作ゲームライフ」

今回の紹介する本は「自作ゲームライフ」と言う本。
(書籍版:「バカ売れアプリ生活 自作ゲーの集客とマネタイズぜんぶ教えます!」)
私の中ではUnity本のカテゴリに入れていますが、Unityに限らず、ゲームアプリのマネタイズに特化した本です。





私が買った際は、Kindle本しかなくKindle本を読みました。
最近、もう一度読もうとした際に気づいたのですが、既に実際の本になって販売されていますね。
すごいですね。
(よって、本記事はKindle本の内容で書いています。)続きを読む

【バブルミルクティ】「Tea Royal」

また会社の近くのバブルミルクティのお店を紹介。
今回は「Tea Royal」と言うお店。
Tea Royal_02
まずここのバブルミルクティ、他のバブルミルクティのお店に比べると非常に高いです。。。
Mサイズのバブルミルクティが4.1ドルです。安めのところの倍近いですね。
続きを読む
Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows)
Sponsored Link
Contact [お問い合わせ]
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

Sponsored Link