Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、VR/AR/MR、AI・機械学習に関して。たまにシンガポールのネタも。

2019年04月

【VR/ARイベント】「Unity Augumented Reality (AR) with Vuforia」の参加レポート

3月28日の午前、シンガポールの Tech系スタートアップの集まる One Northにある Pixel BuildingでUnity Augumented Reality (AR) with Vuforiaと言うAR講座がありました。今回はその講座のレポートをします。
Unity Vuforia_01

特に、私が現在やっている ARプロジェクトの1つであるマーカー認識AR。そのマーカー画像の認識率を上げたいと思っていたのですが、まさにそのネタをかなりの時間をかけて話してくれました。このブログでも、そのマーカー画像の認識率向上方法をメインに、使われた全スライドを使って紹介していきます。
(その分、ネットによくある情報である、「Vuforiaの特徴」や「Vuforiaの設定方法」の説明は端折ります。)
続きを読む

【VR/ARイベント】Facebook「Spark AR day - Southeast Asia」参加レポート Part.3

3月28日の午後にシンガポールにある Facebook APAC のオフィスで行われたSpark AR day - Southeast Asiaに参加してきました。前2回に分けてその参加レポートを書いてきました。今回はその最終パートとなります。(前回の記事は以下より)

Facebook「Spark AR day - Southeast Asia」参加レポート Part.1
Facebook「Spark AR day - Southeast Asia」参加レポート Part.2

Spark AR_38

前回、【① Spark ARの特徴について】【②  ARビジネスの事例紹介】【③  Spark ARを用いたブランドの築き方】について紹介しました。今回は ④より。


【④ Spark AR ProjectのManagement】
続きを読む

【VR/ARイベント】Facebook「Spark AR day - Southeast Asia」参加レポート Part.2

3月28日の午後にシンガポールにある Facebook APAC のオフィスで行われたSpark AR day - Southeast Asiaに参加してきました。前回、その前半の参加レポートを書きました。今回はその後半の参加レポートとなります。(前回の記事は以下より)

Facebook「Spark AR day - Southeast Asia」参加レポート Part.1

 Spark AR_16

前回、【① Spark ARの特徴について】について紹介しました。今回は ②より。


【② ARビジネスの事例紹介】
続きを読む

【VR/ARイベント】Facebook「Spark AR day - Southeast Asia」参加レポート Part.1

3月28日の午後にシンガポールにある Facebook APAC のオフィスで行われたSpark AR day - Southeast Asiaに参加してきました。今回はその参加レポートとなります。

Spark AR_01

そもそも Spark AR とは Facebookが開発した ARの開発基盤であり、開発した ARを FacebookInstagram で実行することができます。
要は ARアプリをインストールすることなく、これらのユーザ15億人に提供ができるわけです。

そして、Spark ARは FacebookとInstagram の特性上か、人に焦点を置いており、人を画像から認識したり、顔や手のTrackingなんかに力を入れているようです。
続きを読む
Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS)
Lab7 blog in English
Sponsored Link
Twitter プロフィール
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

PV [アクセス数]
  • 累計:

Sponsored Link