今回 紹介する本は、Unity をベースにした C# の基礎本「UnityではじめるC# 基礎編」です。著者は 大槻有一郎さん。

本書、全体的に説明が分かりやすく図もとても多い。
他にも多く出ている Unity初心者向けの本も読みましたが、この本は他のに比べて取り上げているサンプルゲームが2つと少ない。。。
しかし、題名の通りC#プログラムを基礎を説明するのに多くのページを使っているのが特徴的です。

C# に関しては基礎的な内容をとても丁寧に細かく分かりやすく解説しているので、プログラム教育にも活かせそう。
初心者用だが、中級者もけっこう知らずに今までプログラム書いていたような説明なんかも出てきます。
自分も とても参考になりました。

UnityではじめるC# 基礎編
大槻有一郎
エムディエヌコーポレーション(MdN)
2016-10-25


サンプルゲームは2つだけですが、他の本にはあまり取り上げられていない脱出ゲームと物理パズルをとりあげています。
他の初心者用の解説本はゲームオブジェクトの動きを説明するため、アクション系のゲームサンプルが多かったです。
そう言う意味で、このサンプルゲームのチョイスも 本書の特徴と言えます。
サンプルゲームの説明もとても詳しく丁寧に書かれております。
これらのサンプルゲームを書いてある通りに作るだけで、それらジャンルの基本的な作りがよく把握できます。

監修者である いたのくまんぼう さん、個人ゲーム開発者にアドバイスするような形で最近いろいろなメディアで活躍されています。
直接会ったことはないですが、インタビュー記事や動画なんかを見ると、とても情熱的で楽しい方のようです。ぜひ会ってみたい人の1人ですね。

以下はサンプルゲーム説明に沿って作ったゲーム画面です。

【脱出ゲーム】
Unity_Book_Test_01

【物理パズル】
Unity_Book_Test_02

ちなみに、著者の 大槻有一郎さん、パソコン書出版社からフリーライターとなり、今はメインは編集業が中心とのこと。
彼は、多くのプログラム入門書も手掛けており、最近の書籍では以下のようなものがあります。
初心者、子供を対象にした書籍が多いことが分かります。



マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみ
大槻 有一郎
エムディエヌコーポレーション(MdN)
2018-02-19





Sponsored Link