今回の本紹介、実際は本ではなくUnity Japan が無料配布している冊子となります。タイトルはまんがでわかる ゲーム開発ソフトUnity

読者のターゲットはUnity初心者の子供達。まさに私がやってるUnityでスマホゲームを作るプログラミング教室の生徒達はターゲットです。
ゲーム作りとは、プログラミングとは、Unityとはと言う内容が、子供にも分かるように漫画も含めてとても平易な言葉で解説されています。
Book_017
この冊子、漫画が半分、文章の説明が半分で構成されています。文章パートも図や写真が多く、小さな子供でも分かるよう平易な語り口と振り仮名付きで書かれています。また、漫画パートは漫画自体が面白い!どんどん読み進めてしまいます。
40ページしかない冊子ですが、子供もプログラミング、ゲーム開発、Unityにとても興味がわく内容です。

私はこの冊子を私のプログラミング教室の体験会に参加してくれた方々に配っております。実際はUnity Japanが教育機関向けに無料配布しておりますので、プログラミング教室レベルでも問い合わせることで頂けるものです。
中身を確認してみたい場合は、以下のUnity Japanのサイトで全ページを読むことができます。

https://inter-high.unity3d.jp/manga.html


これはUnity好きの子供が増えるのに一役買っていると思います。こんなことができるのはUnityの中でもUnity Japanだけでしょうね。Unity Japan、最高ですね!!

また、これがUnityに限らず、Unityでのゲーム作りをきっかけにプログラミング好きな子供達が増えるのに貢献してもらえると嬉しいですね。

私のプログラミング教室もメインは子供向けで、Unityでのゲーム開発者養成講座ではありません。
子供の大好きなゲームを作ってみる体験をきっかけに、プログラミングの面白さに目覚め、論理的思考・問題解決力を養うと共に、自分のクリエイティブなアイデアからプロダクトを創造し、それを現実化する能力を身に着けること。

そんな子供達が増えることに私もぜひ貢献していきたいと思っております!


Sponsored Link