今回は 北村 愛実さんの「Unityの教科書 Unity 2017完全対応版 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座」をご紹介します。

Unityの教科書 Unity 2017完全対応版
北村 愛実
SBクリエイティブ
2017-09-21


だいぶ前に本ブログで 彼女の「Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座」を紹介しました。
(URL:http://blog.lab7.biz/archives/2291620.html

Unity_Book_Test_03(サンプルゲーム)
本書のタイトルに前バージョンのUnity5と入ってしまっていました。
そして、とうとうUnityは、2017年7月にUnity2017をリリースしました。(このブログ執筆時、まだ私はUnity5で開発を行っています。。。)
Unity2017は、Timeline、Cinemachine、Post Processing Stack など映像系の新機能が追加されてパワーアップを果たしています。

しかし、Unity自体の基本的な操作法は変わらないので、この手のUnityの基本を説明した本はそのまま使えるわけです。
が、初心者にとっては、ほんの少しの画面の違いでも混乱の原因になったりします。
という事で、北村愛美さんはすごく迅速に対応されたようですね。
もう、Unity2017完全対応版として新版を出されたようです。

目次をみると完全に内容はUnity5版と同じのようですね。(すいません、私は目次とサンプルプログラムだけ確認して同じようなので買ってはいません。)
しかし、新たにご購入する方は間違えずに今回発売のUnity2017をご購入することを強くお勧めします。
本書自体は、前作の紹介記事を見ていただけると分かりますが、絵も多く、とても初心者に分かりやすく書かれています。
サンプルプログラムの説明もとても詳しく簡単な表現で説明されています。
Unity初心者の方には、とてもお勧めのUnity基礎本です。
Unity_Book_Test_04
(サンプルゲーム(少し改良してます))

また、作者の 北村愛実さん、他にも C# の基本本を書かれています。
そちらの記事は以下で紹介しています。
本紹介「確かな力が身につくC# 「超」入門」