先日また映画館でシンガポール映画を観てまいりました。
本日紹介するその映画は「WONDERFUL!  LIANG XIMEI  THE MOVIE」と言う映画。

ファミリー向けコメディ映画となります。その映画館でも家族連れのようなグループが、たくさん観に来ていました。
Chinese New Year 向けの映画でもありますが、まだ現在(ブログアップタイミング)も上映中のようです。


(本映画の Official Trailer です。)

タイトルにTHE MOVIEとあるので分かる通り、元ネタがあるわけです。
Happy Can Already !」と言うシンガポールで人気のあるバラエティ番組が元ネタとなります。
この番組は、大勢の観客の入ったホールで撮影された、歌あり、クイズあり、コントありの番組で、日本でも似たような番組はいろいろあるかと思います。
私のなかでは、まず最初に(かなり昔の番組となりますが)ドリフターズの「8時だよ全員集合」を連想しました。

そこにあるコント枠で、LIANG XIMEI と言うおばさんとその家族、友達たちが活躍する どたばたコメディがあります。
それの映画版と言うことになります。

ちなみに、このバラエティ番組「Happy Can Already !」が全て Youtube に公開されております。
govsingapore(シンガポール政府のYoutubeチャンネル)からの公開なので、どうどうとリンクをいくつか貼っておきます。

Season 2 Episode1:

(21分あたりからコントのパート)

Season3 Episode1:

(17分あたりからコントのパート)

コントのパートでいつも Liang Ximei おばさんが、中国語で「伤脑筋」と会場の観客の方々と一緒に言っています。
これは、頭を悩ましているとか、困っている と言うような意味となります。
いつもいつも問題ばかりで困った困ったみたいな感じでしょうか。

この「Happy Can Already !」の Producer が、主人公 (本映画のタイトルにもなっている)Liang Ximei おばさんを演じる Jack Neo です。彼はこの映画の監督でもあります。
おばさんと彼と言うので混乱するかもしれませんが、男性である俳優で映画監督でもある Jack Neo がおばさん役を演じています。

実際、彼の監督作品、出演映画は数多く、私がかつて観た映画だと、私の大好きな「Ah Boys to Men」シリーズで監督をしていて、他にも「The Lion Men」シリーズの監督もしています。これらはシンガポールでは超大ヒット作ですね。
他にも「Long Long Time Ago」シリーズ、「Lucky Boy」、「We Not Naughty」、「7 Letters」など、多くのヒット作を連発しています。
この20年ほど、毎年数本のヒット作の監督をしながら、自分が監督でない映画に俳優として出演したり、人気テレビ番組の Producer をやったり。かなりすごい人です。

いま、彼の作品リストを眺めてみると、自分の観た多くシンガポール映画が含まれているのにびっくりです。
しかし、今までの私のブログ内の紹介ではあまり出てこなかったのは、私が映画監督でなく、俳優を重視して紹介しているからであり、今回は俳優としても出ていたので とりあげました。
(ちなみに、彼は現在「Ah Boys to Men 5」を撮影中のようですね。Ah Boys to Men シリーズは私の一押しのシリーズですので、とても楽しみです。)

今回、監督のネタだけで長くなってしまいました。次回、主に本映画のキャストに関して紹介します。