Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、AIに関して。たまにシンガポールのネタも。

Event Report

【Game】GGJ in Singapore 参加レポート Part1

1月27,28日の週末、シンガポールで GGJ (Global Game Jam)と言うイベントに参加してきました。
20180126_194331

今年の GGJは、シンガポールでは、北の Woodlands にある Republic Polytechnic と、マリーナの近くにある Facebook の APAC の HQ で行われました。

あまり聞いたことないなと言う方のために、GGJとは、毎年 1月あたりに行われる世界的なイベントで、世界各国にイベント会場があり、そこに多くの開発者、デザイナー、アーティストが集まりチームになりゲームを作成します。
(昨年は世界95の国と地域、701の会場で実施され、36401人が参加して、7236のゲーム作品が制作されました。一昨年は93か国、632会場、36164人が参加して、6866のゲーム作品が制作されたそうです。)
続きを読む

【Unity】Unite 2017 Singapore:大前さんのセッション

先日行ってまいりましたUnite 2017 Singapore の Keynote に関して前回レポートいたしました。
http://blog.lab7.biz/archives/4826409.html

その際、多くのセッションに参加しましたので、そちらのほうもできるだけレポートして行こうかと思います。

まず今回は、Unity Japan 大前広樹 さんのセッション「Removing repetition in Unity: Optimizing your workflow with visual tools」を取り上げます。
Unite2017_11
続きを読む

【Unity】Unite 2017 Singapore「Keynote」Part 2

11月2日 3日、シンガポールで Unite 2017 Singapore が行われ、Keynoteをはじめ、各種セッションに参加してまいりました。

その当日に速報として、Keynoteのさわり部分をレポートしました。
(URL:http://blog.lab7.biz/archives/4663364.html
今回は、そのKeynoteレポートの続きをしようかと思います。

前回の速報レポートでも伝えましたが、MCは Unityで Engineering のトップを務める Brett Bibby。
彼のお決まりの Unityがらみの数字、Unityの理念の説明のあと、Unity Global Director の Carl Callewaert が引き継ぎました。

彼は、NEONと言う全てアセットストアにあるアセットで作ったプロジェクトを紹介。
Unite2017_04
続きを読む

【Unity】Unite 2017 Singapore「Keynote」

本日 11月2日(木曜日)にシンガポールで Unite 2017 Singapore が開催されました。
今回は地元と言うことで実際に参加してまいりました。
会場は、日本でも有名なマリーナベイサンズの前にある ArtScience Museum。
Unite2017_01
今回はまず その Keynote に関してレポートします。
続きを読む

【Unity】Unite 2017 Austin「Keynote」

もう開催されてから けっこう日数がたってしまいましたが、Unite Austin 2017 が10月3日から5日にかけて、米国 テキサス州 Austinで行われました。
その Keynote が公開されております。

今回はその Keynote の内容をご紹介いたします。
続きを読む

【Unity】Unite 2017 Tokyo「三宅陽一郎」さん

6月26日、27日、28日に行われた、Unite 2017 Tokyo の講演動画を昼休みに相変わらず観ていおります。
新しい情報、なるほどと言う情報。深すぎる情報。どの講演もほんとうに楽しい。

今回、その中でまた自分のお薦めの講演を1つ紹介します。

スクウェア・エニックスの 三宅陽一郎さんと、Unityの 大野さんによるゲームAIとゲームデザインに関する話です。(この講演、全くUnityが出てきません。)
[講演動画]


続きを読む

【Unity】Unite 2017 Europe「Keynote」

Unite 2017 Europe が6月27、28、29日に開催されました。

前にも書きましたが Uniteは Unityに関する最大規模のイベントで各国で開催されます。

そして、Unite 2017 Tokyo は5月8,9日に開催されております。

このUnityはもともとデンマークで設立された会社なので、ヨーロッパでの開催は東京より華やかで大規模です。

まだまだ毎日昼休みに Unite 2017 Tokyoの公演動画を楽しんでいるのですが、Keynoteくらいはチェックしようと観てみました。

( Unite 2017 Europe: https://www.youtube.com/watch?v=-jZdMFPACpU

メインスピーカーは東京のKeynoteでも登壇したTechnical DirectorのLucas Meijer (ルーカス・メイヤー)です。東京ではアウェイ感が少し出ていましたが、やはり本場ではすごく盛り上げてくれますね。

で、彼の話のメイントピックはUnity新バージョン、Unity2017.1 のリリース。7月にとうとうリリースするそうです。


Keynote 120分のうち半分くらい、Mimimi からPS4、Xbox、PC版がリリースされている Shadow TacticsをMobile版に移植する際に Unity2017.1の新機能をフル活用した事例の紹介。

Timeline, Cinemachineなどを利用して開発プロセスを大幅に短縮できたと開発メンバがデモも含めて紹介しています。


後半には、Unity CTOであるJoachim Anteが登壇して、開発者がCodeをいかに最適化できるかを語ってくれています。

C# Job SystemによりマルチCPU/Coreアーキテクチャのメリットがフルに受けられることを説明しています。

Lucasの話に比べて、Joachimの話はむちゃくちゃ深い技術の話です。

(LucasとJoachimを見ていると、スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックを思い出してしまうのは私だけでしょうか。)


そして、Lucasから、Unity2017.1の新機能として TimelineやCinemachine以外にも、Team Collaboration機能や、progressive lightmapper, 新しいparticle system、.NET4.6/C#6への対応等々(FBX import、2D Sprite Atlas、NVIDIA VR Works、Video Player for PS4、Universal Windows Platform、Asset Bundle Browser 等々)多くの新機能追加が紹介されました。

Unite 2017 Europ の各セッションも動画が公開されたら絶対観てみよう。


Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows)
Contact [お問い合わせ]
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計: