Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、VR/AR/MR、AI・機械学習に関して。たまにシンガポールのネタも。

AR

【AR/VR】本紹介「AR戦略:拡張現実の並外れた可能性」

今回ご紹介するのは「AR戦略:拡張現実の並外れた可能性」と言う本。本というか論文というべきでしょうか。
ダイヤモンド社の ハーバード・ビジネス・レビュー(Harvard Business Review)と言うビジネス雑誌は有名ですが、そこの特集記事が個別に売っているのですね。そして、今回紹介するのが、Harvard Business Review に載ったARに関する特集記事が個別販売されたもの。

技術と戦略についての論文で有名なハーバード大学の マイケル E. ポーター(Michael E. Porter)が寄稿したものです。




続きを読む

【Game】開発中「Gotcha! AR」:台湾ゲームショーにて展示

現在、シンガポール人デザイナーと Lam7http://lam-7.simplesite.com)(Lab7 とは違います。)としてARアプリ制作をしております。

そこで今回紹介するのは、「Gotcha! AR」。画面は以下のような感じです。
Screen_02


【台湾ゲームショーに出展】

続きを読む

【Merlion Adventure 2】Link Information

Banner_01_1024_500

【Android】
free!


https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Lab7.Merlion_Adventure_2


【AR Demo Movie】


続きを読む

【AR、Unity】ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part2

前回、Android用の ARCore SDK についている、2D画像をマーカーとして ARオブジェクトを表示する Augmented Image の設定の仕方を説明しました。

ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part1

今回は、実際にそれを利用して自分の ARアプリを作るための基礎として、マーカー画像の変更方法と、ARオブジェクトとして表示される3Dオブジェクトの変更の方法を説明します。
(以下の画像が3Dオブジェクトまで変えた例です。)
AR_Image_11

【4.マーカー画像を変更】
続きを読む

【Game】「Merlion Adventure 2」リリース予告

明けましておめでとうございます。
とうとう2019年です。私もシンガポールで活動を初めて約10年、このブログも もうすぐ2年となります。昨年のこの時期は前年の振り返りや、今年の目標なんかを宣言をしておりました。その手のことは今年も早い時期にしようかと思います。

が今回は、もうすぐリリース予定のゲームアプリの宣伝を。「Merlion Adventure2」です。

Title_Screen_02Icon_02_MA2_01

続きを読む

【AR、Unity】ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part1

Google が提供する AR開発ライブラリ ARCore に関して、以前、サンプルプログラムの2つ(HelloARCloud Anchors)の設定法を紹介しました。

ARCore のサンプル HelloAR を試す Part1
ARCoreのサンプル Cloud Anchorsを試す Part1

今回は、Augmented Image と言う、画像のマーカーを認識する機能に関するサンプルプログラムの設定法を紹介します。ARの一番典型的なパターンである、2Dの画像をマーカーとして認識してARコンテンツを表示させるサンプルとなります。
このサンプルプログラム Augmented Image の最終イメージは以下のような感じになります。対象イメージの周りに額縁の3Dオブジェクトが表示されています。
AR_Image_02

また、本件の元ネタは以下になります。
Recognize and Augment Images
続きを読む

【Unity】Unite Singapore 2018:「マレーシアでのARの事例紹介セッション」

先月11月16日に地元 シンガポール で Unity のイベント、Unite Singapore 2018 が行われました。そこで、私が興味のある AR/VR 関連のセッションにいくつか参加してきました。

前回、その1つとして、スウェーデンの XRの事例をとりあげた「Powering the adaptation of XR in business」と言うセッションを紹介しました。

【Unite Singapore 2018:「XRの事例紹介セッション」】

今回は、マレーシアの ARの事例となります。Tiptech360の Co-Founderである Jason Low が行った「Visualizing Data Analytics in AR – An IoT Simulation Case Study」と言うセッションについて紹介します。

UniteSG_23
続きを読む
Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS)
Lab7 blog in English
Sponsored Link
Twitter プロフィール
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

PV [アクセス数]
  • 累計:

Sponsored Link