Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、VR/AR/MR、AI・機械学習に関して。たまにシンガポールのネタも。

Unity Basic

【Unity】Google PlayのターゲットAPIがAndroid 8.0に

ちょっと情報が遅いですが、Google PlayのターゲットAPI Android 8.0 に変わっていました。

新しいアプリに関しては 2018年8月1日 より、既にリリース済みのアプリは 2018年11月1日 以降のUpdateより変わりました。
GooglePlay_API_1
 
https://developer.android.com/distribute/best-practices/develop/target-sdk?hl=ja

続きを読む

【AR、Unity】ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part2

前回、Android用の ARCore SDK についている、2D画像をマーカーとして ARオブジェクトを表示する Augmented Image の設定の仕方を説明しました。

ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part1

今回は、実際にそれを利用して自分の ARアプリを作るための基礎として、マーカー画像の変更方法と、ARオブジェクトとして表示される3Dオブジェクトの変更の方法を説明します。
(以下の画像が3Dオブジェクトまで変えた例です。)
AR_Image_11

【4.マーカー画像を変更】
続きを読む

【AR、Unity】ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part1

Google が提供する AR開発ライブラリ ARCore に関して、以前、サンプルプログラムの2つ(HelloARCloud Anchors)の設定法を紹介しました。

ARCore のサンプル HelloAR を試す Part1
ARCoreのサンプル Cloud Anchorsを試す Part1

今回は、Augmented Image と言う、画像のマーカーを認識する機能に関するサンプルプログラムの設定法を紹介します。ARの一番典型的なパターンである、2Dの画像をマーカーとして認識してARコンテンツを表示させるサンプルとなります。
このサンプルプログラム Augmented Image の最終イメージは以下のような感じになります。対象イメージの周りに額縁の3Dオブジェクトが表示されています。
AR_Image_02

また、本件の元ネタは以下になります。
Recognize and Augment Images
続きを読む

【Unity、AR】CloudAnchorsをUnity2018.2へアップグレード時のエラー CS0619: UnityEngine.Network is obsolete

今回は Google から提供されている ARCore を Unity で使用している方 向けの Tips です。
Unity 2017 で CloudAnchors を使用して開発していた場合、そこから最新の Unity 2018.2(2018年10月現在)にアップグレードすると以下のようなエラーが出ます。

ARCore_Unity2018_01

「Assets/GoogleARCore/Examples/CloudAnchors/Scripts/CloudAnchorUIController.cs(85,62): error CS0619: `UnityEngine.Network' is obsolete: `The legacy networking system has been removed in Unity 2018.2. Use Unity Multiplayer and NetworkIdentity instead.'」
続きを読む

【AR、Unity】ARCoreのサンプル Cloud Anchorsを試す Part2

ARCore 1.2 からリリースされた Cloud Anchors と言う機能に関するサンプルプログラムの設定法の前半を前回紹介します。今回はその後半として Unityエディタでの設定法と、実機での実行に関して解説します。

ARCoreのサンプル Cloud Anchorsを試す Part1

ちなみに、この Cloud Anchors とは AR環境を複数の端末間で共有する仕組みです。要はマルチプレイヤーでの AR環境を実現するため、現実空間の位置情報の共有するための機能となります。
今回紹介するサンプルプログラムとは違いますが、以下の動画で、Cloud Anchors によってどんなことが実現できるかのイメージがわくかと思います。

 
続きを読む

【AR、Unity】ARCoreのサンプル Cloud Anchorsを試す Part1

Google が提供する ARCore に関して、以前、HelloAR と言う ARCoreで一番基本となる AR機能を備えたサンプルプログラムの設定法を紹介しました。
ARCore のサンプル HelloAR を試す Part1

今回は、ARCore1.2 からリリースされた Cloud Anchors と言う機能に関するサンプルプログラムの設定法を紹介します。Cloud Anchors は AR環境を複数の端末間で共有する仕組みです。要はマルチプレイヤーでの AR環境を実現するため、現実空間の位置情報の共有をするための機能となります。

このサンプルプログラム Cloud Anchors の最終イメージは以下のような感じになります。

ARCore_32

また、本件の元ネタは以下になります。
Quickstart for Cloud Anchors in Unity for Android

続きを読む

【AR、Unity】ARCore のサンプル HelloAR を試す Part2

前回、Android用の ARCore SDK についている、最も基本のサンプルプログラムの HelloAR の設定の仕方を説明しました。
【Link: ARCore のサンプル HelloAR を試す Part1

今回はその実行と、もとのサンプルは Googleの Andyくんが表示されるようになっていますので、そのキャラを変更する方法を説明します。
(以下の画像がキャラを変えた例です。)
ARCore_12

続きを読む
Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS)
Lab7 blog in English
Sponsored Link
Twitter プロフィール
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

Sponsored Link