Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、AIに関して。たまにシンガポールのネタも。

Unity Event

【Unity】Unite 2017 Tokyo「三宅陽一郎」さん

6月26日、27日、28日に行われた、Unite 2017 Tokyo の講演動画を昼休みに相変わらず観ていおります。
新しい情報、なるほどと言う情報。深すぎる情報。どの講演もほんとうに楽しい。

今回、その中でまた自分のお薦めの講演を1つ紹介します。

スクウェア・エニックスの 三宅陽一郎さんと、Unityの 大野さんによるゲームAIとゲームデザインに関する話です。(この講演、全くUnityが出てきません。)
[講演動画]


続きを読む

【Unity】Unite 2017 Europe「Keynote」

Unite 2017 Europe が6月27、28、29日に開催されました。

前にも書きましたが Uniteは Unityに関する最大規模のイベントで各国で開催されます。

そして、Unite 2017 Tokyo は5月8,9日に開催されております。

このUnityはもともとデンマークで設立された会社なので、ヨーロッパでの開催は東京より華やかで大規模です。

まだまだ毎日昼休みに Unite 2017 Tokyoの公演動画を楽しんでいるのですが、Keynoteくらいはチェックしようと観てみました。

( Unite 2017 Europe: https://www.youtube.com/watch?v=-jZdMFPACpU

メインスピーカーは東京のKeynoteでも登壇したTechnical DirectorのLucas Meijer (ルーカス・メイヤー)です。東京ではアウェイ感が少し出ていましたが、やはり本場ではすごく盛り上げてくれますね。

で、彼の話のメイントピックはUnity新バージョン、Unity2017.1 のリリース。7月にとうとうリリースするそうです。


Keynote 120分のうち半分くらい、Mimimi からPS4、Xbox、PC版がリリースされている Shadow TacticsをMobile版に移植する際に Unity2017.1の新機能をフル活用した事例の紹介。

Timeline, Cinemachineなどを利用して開発プロセスを大幅に短縮できたと開発メンバがデモも含めて紹介しています。


後半には、Unity CTOであるJoachim Anteが登壇して、開発者がCodeをいかに最適化できるかを語ってくれています。

C# Job SystemによりマルチCPU/Coreアーキテクチャのメリットがフルに受けられることを説明しています。

Lucasの話に比べて、Joachimの話はむちゃくちゃ深い技術の話です。

(LucasとJoachimを見ていると、スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックを思い出してしまうのは私だけでしょうか。)


そして、Lucasから、Unity2017.1の新機能として TimelineやCinemachine以外にも、Team Collaboration機能や、progressive lightmapper, 新しいparticle system、.NET4.6/C#6への対応等々(FBX import、2D Sprite Atlas、NVIDIA VR Works、Video Player for PS4、Universal Windows Platform、Asset Bundle Browser 等々)多くの新機能追加が紹介されました。

Unite 2017 Europ の各セッションも動画が公開されたら絶対観てみよう。


【Unity】Unite 2017 Tokyo「いたのくまんぼう」さん

今年の Unity最大イベント、Unite 2017。グローバルで行われる Unite、東京では5月8・9日に行われました。
このUnite 2017 Tokyoの講演動画が公開されています。
( 講演一覧:http://events.unity3d.jp/unite2017tokyo/session-lineup.html


それを毎日昼休みに観ています。まだ Uniteには参加したことは無いですが、過去2年くらいの講演動画はほぼ全て観ました。
今年の Unite 2017 Tokyoは Session数も多く、Session内容もどれも興味深い。今年も全て観ようかと思っています。


ちなみに、今の会社の昼休みは1時間で、Lunch Boxを買いに行ってから観始めるので40分ほどしか観られない。たいてい1つのSessionを1度に観られない。2日とかに分けるので、かれこれ何日Unite動画を楽しんだことか…。かつ面白いSessionは複数回観ているし。


そのなかでもお薦めSessionなんかを紹介しようかと思います。

まず、「いたのくまんぼう」さんの「いかにして個人制作ゲームで生きていくか〜スマホゲームレッドオーシャンの泳ぎ方〜」。
https://www.youtube.com/watch?v=rLUYHEcQoHQ&feature=youtu.be


彼の記事や本は見たことがあったが、動画で見るのは始めてです。和尚と言われているだけあって、トークがとても上手である。説得力がとてもあり、とても楽しい。和服姿と坊主頭でとても目立つし、絶対見たら忘れられない方だ。


今回の彼のSessionの内容もUnityの話というより、個人でゲーム開発をいかに続けていくかと言うことがテーマでした。
ゲーム作家として生きていくためにプロモーションの方法やブランディングの仕方までけっこう具体的な提案もされておりほんと興味深い内容でした。
ぜひ生で話を聞いてみたい。


Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows)
Contact [お問い合わせ]
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計: