Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、VR/AR/MR、AI・機械学習に関して。たまにシンガポールのネタも。

Books

【Unity】本紹介「まんがでわかる ゲーム開発ソフトUnity」

今回の本紹介、実際は本ではなくUnity Japan が無料配布している冊子となります。タイトルはまんがでわかる ゲーム開発ソフトUnity

読者のターゲットはUnity初心者の子供達。まさに私がやってるUnityでスマホゲームを作るプログラミング教室の生徒達はターゲットです。
ゲーム作りとは、プログラミングとは、Unityとはと言う内容が、子供にも分かるように漫画も含めてとても平易な言葉で解説されています。
Book_017
続きを読む

【Unity】本紹介「Unity2019入門 最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作」

今回紹介する初心者向けUnity本は、荒川巧也さんと浅野祐一さんのUnity2019入門 最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作ヒヨコ本と言われる人気のあるUnityの初心者本ですね。その Unity2019対応版です。
Book_015



Unityの初心者本はいくつも書店に並んでいますが、私が初心者時にはこの本は偶然使いませんでした。今回は自分の勉強用と言うより、Unityでゲームアプリを作る子供向けプログラミング教室に通う子供たちに薦められるかの検証用に読んで、実際にサンプルプログラムを作ってみました。
続きを読む

【Unity】本紹介「Unity の寺子屋 定番 スマホゲーム開発入門」

今回は以前に紹介済みですが、また熟読する機会があり改めてこれは Unity学習者に良書だと感じましたので再度書評を。

本書は いたのくまんぼう さんの 2冊目の Unity基礎本となるUnity の寺子屋 定番 スマホゲーム開発入門です。

一言で言うと、サンプルプログラムが本格的で面白い!
これ、初心者の学習モチベーション維持にとても重要かと思います。特に子供の初心者であれば、こんな本格的なゲームアプリが自分にも作れるんだと言う体験はとても重要ですよね。


Book_019

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門
いたのくまんぼう
エムディエヌコーポレーション
2017-08-16


続きを読む

【Books】本紹介「Unreal Engine4 ゲーム開発入門」

今までゲーム開発では、ずっと Unity を使っていました。しかし、とうとう Unreal Engine の開発プロジェクトに参加することとなり急遽勉強を始めました。(その件はまた別に書こうと思います。)

そして、まったく Unreal Engine が分からない状態から、まず1週間で「Unreal Engine チョット分かります」な状態に引き上げるために選んだ本が、今回紹介するUnreal Engine4 ゲーム開発入門。著者は 荒川巧也 さんです。

UE4_Basic_00



Unity本を数多く読んできて、初めての Unreal Engine本です。
初めて触るゲームエンジンが Unreal Engine と言う方より、最近は私と同じように今まで Unity を使ってました と言う人の方が多いのではないでしょうか。
実際、この本はそんな方々にとてもお薦めできます。
続きを読む

【Unity】本紹介「Unityの教科書 Unity2019完全対応版 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座」

今回紹介する本は 北村愛実さんのUnityの教科書 Unity2019完全対応版です。
Book_009



この本がほんとうにイラストを多用して分かりやすく、おかげですぐに自分のゲームの開発を始められるようになりました。
ほんとうに Unity初心者にお薦めの本です。

もともと私が初心者の際に、購入したのが本書の初期のバージョン「Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座」です。本書のおかげで Unityに詳しくなることができました。
続きを読む

【Books】本紹介「1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真」

今回はいつもと違った面白い本を紹介。1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真と言う本。

目を酷使している現代人にとてもお薦めな、この本を見るだけで目の疲れがとれる 写真集です。

自分は会社でも家でもパソコン、スマホでの作業や読書をしているので、目は毎日疲れまくってます。目の疲れから頭が痛くなることも。それが回復しましたね。
Book_006


続きを読む

【Books】本紹介「超AI時代の生存戦略 シンギュラリティに備える34のリスト」

今回は最近読んだ書籍紹介。
説明する必要なく有名な 落合陽一さんの超AI時代の生存戦略 シンギュラリティに備える34のリストと言うベストセラー本を今さながら読みました。もともと読む予定だったものが、自分の専門の書籍優先で読んでいたら後回しになってました。

ご存知の通り彼の考えや言葉は、けっこう世間一般より深く、先に行ってしまってる感があり、私には理解するのが難しかったり、時間がかかることがあります。しかし、本書は彼の考えや行動指針が平易な言葉で説明されており、私でも簡単に読むことができました。

そして、今後シンギュラリティが訪れるにあたって、どのような仕事感や生活感を持つべきかが理解することができました。

Book_003

超AI時代の生存戦略
落合陽一
大和書房
2017-05-26


続きを読む
Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS)
Lab7 blog in English
Sponsored Link
Twitter プロフィール
《シンガポールでARゲーム個人開発中。 主にARに関して情報発信してます。》 VR/AR/MR、Unity、機械学習/AIにも興味あり。それらのシンガポール、東南アジアの情報もあわせて発信中。
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

PV [アクセス数]
  • 累計:

Twitter [最近のつぶやき]
Sponsored Link
Contact [お問い合わせ]
Sponsored Link