Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、VR/AR/MR、AI・機械学習に関して。たまにシンガポールのネタも。

Milktea

【バブルミルクティ】「WOOBBEE」

今回のバブルミルクティは「WOOBBEE」。
ここも会社の近くにお店があって便利。
Woobbee_03

この店のバブルミルクティは、シュガーにどぎつい甘味はなく、とても繊細な優しい味。
(すいません書いていて、自分でもなんだそれはと感じてます。)
Woobbee_02

ミルクティ自体もそんなに強めな味ではなくシュガーとミルクティが一体化したようなおいしさですかね。
(すいません表現力がなくて。。。)
きっとミルクの味が他店より薄くて、ティ、ミルク、シュガーがいい具合に混じっていると言うのが正しいのかな。
まあ、味が少し薄めなので、氷が解ける前に飲みましょう。
タピオカは標準より少し小粒で食べやすいタイプです。
このような薄味のミルクティには小粒のタピオカがあいますね。

お値段は2.8ドル。
まあ標準的な価格帯です。
Woobbee_01

あと、ここはポイントカードがあるのも良いですね。
6個買うと30%引き、12個で50%引きです。
(12個も買ったら、普通1つサービスだろ。。。)
ちなみに、火曜日はラージカップは20%引きというのをやっているそうです。

【バブルミルクティ】「i love taimei」

今回は「i  taimei ( i love taimei )」と言うバブルミルクティのお店。
(店員さんに確認したら、名前は i love taimei と言うらしい。)

Taimei_02

ここのバブルミルクティ、とても美味しいです。
Sugarの味は Koi Cafeに近いですね。だからうまい。
ミルクティは Koi Cafeより少し濃いめで味がしっかりしているかな。
うまい。
しかし、この店でKoi Cafeのような行列は見たことないな。

Taimei_03


価格は少し高いのがたまに傷。
Koi Cafeでも3.4ドルなのに、3.9ドルする。こっちのほうが高いんだ。
そしてタピオカ(White Pearl)、美味しいけど少し硬い気がした。

お店自体は食べ物なんかも売っていてミルクティ専門店と言うわけではないです。
台湾の食べ物と飲み物の専門店と言う感じです。
飲み物もいろいろな種類、トッピングがあります。

Taimei_01

【バブルミルクティ】「LiHo」

今回は「LiHo」と言うバブルミルクティのお店。
ここも私の職場の近くにありますが、とても他の店とは違う特徴を出してるお店です。
LiHo_01

まず味。とてもとてもミルクテイスト。
コーヒー牛乳に(ティか)タピオカを入れている雰囲気。
ちょっと私の口には合わなかった。
私の同僚も似たような意見だった。
LiHo_03

容器も他店とはかなり違いますね。
少し固めのプラスチック容器に蓋は取り外し式のプラスチック容器。
この容器、容器を逆にしてSugar をよく混ぜることができない。
(他店では普通は透明のフィルムが貼り付けられこぼれなくなっている。)
またストローも見たことないような巨大さ。

値段3.3ドル。まあ普通かな。
私の中ではバブルミルクティの店なら3ドル前後が普通なイメージ。

あと、メニューにあるチーズティとは。。。
チーズ嫌いな私には想像もつきません。
LiHo_02

この店、他の街でも見たことあるけど、売れているのかな?
なんかあまり はやらないような気がする。。。。

【バブルミルクティ】「i-tea」

またまたシンガポールのバブルミルクティ紹介。
私が最近とてもはまっているお店が「i-tea」。チェーン店でシンガポールに(たぶん)6店くらいあるお店です。
(超メジャー KOI Cafe に比べると小規模ですね。)
i_cafe_01

会社の近くに1店あり、とても安い。この安さが魅力。
バブルミルクティ Mサイズ2.3ドルです。KOI Cafeの3.4ドルに比べると毎日飲める価格ですね。
KOI Cafeに比べると味はノーマルと言う感じかな。まあ美味しいくらいです。。。
i_cafe_02

価格以外で、このお店何が良いかと言うと、スタンプカード。
このスタンプカード、12杯買うと無料になり、4杯目と9杯目に無料でLサイズにアップサイズできます。
同僚と行くとすぐにスタンプがたまってしまうんですよね。

あと、以下のようなデザートも安くてうまい。
i_cafe_03

たまに食べながら仕事をしています。
こちらも甘い物好きの方にはお薦めです。

【バブルミルクティ】「KOI Cafe」

シンガポール在住日本人にもとても人気なバブルミルクティに関して。タピオカミルクティのことですね。
自分はこのバブルミルクティが大好きで毎日のように飲んでいます
新しい店をみると絶対試しています。
バブルミルクティに関してはそれなりに通であるので、いくつか紹介していこうかと思います。

まず、シンガポールでのトップブランドは「KOI Cafe
もともとミルクティ自体、好きでもなかった自分がバブルミルクティのとりこになったのはこの「KOI Cafe」が原因です。
台湾発のようですが、シンガポールにも30以上の店舗がある最も人気のある店です。どこの店舗もいつも行列ができています。
Sugar Level で甘さを選ぶことができます。私はあまーいのが大好き。こもSugarの味自体が他の店と違うんですよね。この味にはまってしまうんです。

他のバブルミルクティブランドに比べる少しお高めとなりますが、私がいつも頼むバブルミルクティ、Mサイズで3.4ドル。そんなに高くはありません。
KOI_Cafe_01

(シンガポールではバブルミルクティはとても安いんです。)

また、まめ知識として、私の周りの多くの中国人の友達はこのKOI CafeをDou Chaと呼んでいます。中国語で豆茶と呼んでいるわけです。と言うのは、よーくKOI CafeのKOIを眺めてください。横にしてみると、豆にみえてきませんか。それを聞くと、たしかに豆にしか見えなくなってしまうんですよね。。。

メニューはこんな感じです。
KOI_Cafe_02


Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS)
Lab7 blog in English
Sponsored Link
Twitter プロフィール
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

Sponsored Link