Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、VR/AR/MR、AI・機械学習に関して。たまにシンガポールのネタも。

Unity

【Unity】「GDC2019:Unity Keynote」の紹介 Part 2

前回から、3月16日から3月22日に アメリカ サンフランシスコ で行われた GDC2019 (Game Development Conference)Unity Keynote の内容を紹介しています。

「GDC2019:Unity Keynote」の紹介 Part 1

前回はその Unity Keynote の前半1時間を紹介しました。今回はその続きの、後半1時間の紹介となります。

GDC2019_24(動画より)

また、この当日の Unity Keynote の模様はライブストリーミングされ、現在は以下の Youtube からその動画を観ることができます。このイベント紹介では みなさんの関心のある部分を直接見られるように、この動画をベースに何分のところから次のトピックが始まるかを示しながら、当日行われたスピーチの順番で紹介していきます。

続きを読む

【Unity】「GDC2019:Unity Keynote」の紹介 Part 1

今回は かなり記事の投稿が遅れましたが、3月16日から3月22日にアメリカ サンフランシスコで行われたGDC2019 (Game Development Conference)Unity Keynote に関しての紹介をします。
(Unite、GDC等、Unity の Keynote に関しては毎回まとめ記事を書いているので。)

GDCは毎年基本的にアメリカで行われる世界最大規模のゲーム開発者向けのイベントです。ユーザー向けではなく開発者向けなので、ゲームの新作発表より新技術や 開発者向け新サービスの発表なんかが多く行われます。
当然、Unityはゲーム開発者向けのツールなのでそこで Keynote や Session が行われるわけです。
GDC2019_00(動画より)

この当日の Unity Keynote の模様はライブストリーミングされ、現在は以下の Youtube からその動画を観ることができます。
今回は、みなさんの関心のある部分を直接見られるように、この動画をベースに何分のところから次のトピックが始まるかを示しながら、当日行われたスピーチの順番で内容紹介をしていきます。
続きを読む

【AR、Unity】Unity AR Foundation の設定方法 Part.2

今回は前回に引き続き 4月23日に参加した Unityシンガポール 主催のUnity AR Foundationの講座の実習パートのレポートです。AR Foundation の実習の内容を基に、Unity AR Foundation の設定方法 を画面イメージをまじえ説明しております。

Unity AR Foundationの設定方法 Part.1

AR Foundation_62

前回、Step 1から Step 3 (必要なパッケージのインポート、AR Sessionのオブジェクト追加とPlayer Setting、認識した特徴点の表示設定)まで説明しましたので、今回は Step 4からとなります。

【Step 4:認識した平面の表示設定】
続きを読む

【AR、Unity】Unity AR Foundation の設定方法 Part.1

前回、4月23日に参加した Unityシンガポール 主催のUnity AR Foundationの講座に関してレポートしました。(当日の講座の講師は Unityシンガポールの Evangelist である Marek Marchlewicz です。)

そこでは、講座の前半にあった、AR Foundation とはどのような物かと言うような基本を紹介しました。

「Unity AR Foundation」講座の参加レポート

20190423_102723

今回は、その講座の後半にありました AR Foundation の実習の内容を基に、Unity AR Foundation の設定方法 を画面イメージをまじえ説明しようと思います。
続きを読む

【Unity】Unity Collaborateを使い始めた際に大量に出た error CS0122に関して

今回は、Unity Collaborate を使い始めた際に大量に(50個くらい)出た error CS0122 を解決した方法をシェアします。
実質ほんとうに Unity Collaborate を使ったことにより発生したのか、この解決法が最善かははっきりしませんが、いちおう解決しましたので。
そのエラーの多くは以下のようなものです。

error CS0122: ‘UnityEditor.Collaboration.~’ is inaccessible due to its protection level.
Collaborate_Error_1

【現象】

続きを読む

【Unity】Google PlayのターゲットAPIがAndroid 8.0に

ちょっと情報が遅いですが、Google PlayのターゲットAPI Android 8.0 に変わっていました。

新しいアプリに関しては 2018年8月1日 より、既にリリース済みのアプリは 2018年11月1日 以降のUpdateより変わりました。
GooglePlay_API_1
 
https://developer.android.com/distribute/best-practices/develop/target-sdk?hl=ja

続きを読む

【AR、Unity】ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part2

前回、Android用の ARCore SDK についている、2D画像をマーカーとして ARオブジェクトを表示する Augmented Image の設定の仕方を説明しました。

ARCore のサンプル Augmented Image を試す Part1

今回は、実際にそれを利用して自分の ARアプリを作るための基礎として、マーカー画像の変更方法と、ARオブジェクトとして表示される3Dオブジェクトの変更の方法を説明します。
(以下の画像が3Dオブジェクトまで変えた例です。)
AR_Image_11

【4.マーカー画像を変更】
続きを読む
Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS)
Lab7 blog in English
Sponsored Link
Twitter プロフィール
《シンガポールでARゲーム個人開発中。 主にARに関して情報発信してます。》 VR/AR/MR、Unity、機械学習/AIにも興味あり。それらのシンガポール、東南アジアの情報もあわせて発信中。
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

PV [アクセス数]
  • 累計:

Sponsored Link