Lab 7 in Singapore

Unityでのゲーム開発、プログラミング教育、VR/AR/MR、AI・機械学習に関して。たまにシンガポールのネタも。

Unity

【Unity】お薦め本紹介「Unityの教科書 Unity2020完全対応版 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座」

今回紹介するUnity基礎本は 北村愛実さんのUnityの教科書 Unity2020完全対応版です。

私も既に何本もゲームアプリをリリースしてゲームプログラミング教室なんかをやっていますが、もともと私が初心者の際に最初に購入したのが本書。この初期バージョン「Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座」です。おかげで Unityに詳しくなることができました。

この本はイラストを多用してほんとうに分かりやすいおかげで私も初心者の段階ですぐに自分のゲー開発を始められるようになりました

間違いなく Unity初心者の方々にお薦めの本です!!
続きを読む

【Photogrammetry】3DF Zephyrのチュートリアル #01 の解説(使用法概要) Part.1

最近は フォトグラメトリーPhotogrammetryにかなりはまってます。立体物を二次元の通常の写真を撮ることにより3次元の3Dモデルを作成する技術です。

小さな物から大きな物まで、360°全方位から写真を撮り、その大量の写真をソフトウェア的に解析して撮影位置を特定して3Dモデルを作成できます。

既にそのフォトグラメトリーソフトはいろいろでていますが、その中で私が気に入っているのは3DF Zephyr
PhotoGra_01

このソフトを開発しているイタリアの 3Dflow社がチュートリアルをサイトにあげています。それを基にこのソフトの使用法を解説していこうと思ってます。
続きを読む

【Unity】Android API 29をインストールしているのに Required API level 29が発生

前回から Google Play対象API を API level 29あげろとGoogleから来たメールへの対応策を解説しています。


そこで Android Studioから API level 29をインストールして、Target API Levelを「API level 29」に変更しても以下のエラーがまだ出てくる場合があるようです。「Android SDK is missing required platform API:Required API level 29.」と。インストールしたのに。

Unity_Error_49

今回はこの対応策を解説していきます。
続きを読む

【Unity】Google Playの対象APIがAPIレベル29(Android 10)に

また Google Play 対象API をあげる必要がありますね。Googleから以下のメールが。

This is a reminder that starting November 2, 2020, updates to apps and games on Google Play will be required to target Android 10 (API level 29) or higher. After this date, the Play Console will prevent you from submitting new app bundles and APKs with a target Sdk Version less than 29.

しかも今回は前回より設定がやっかいだったんです。Android Studioで API29をインストールしても「Android SDK is missing required platform API:Required API level 29.」と出てきてしまう。
そこの対応策も含めて説明していこうと思います。
Unity_Error_39
続きを読む

【Unity】CanvasのRender Modeの使用例 Part.2

もうすぐ ARFoundation を使った ARアプリAlways with Merlionと言うタイトルをリリースします。(宣伝を兼ねた記事になっていますが。)

そこのタイトルシーンはマリーナベイサンズをバックにマーライオンがふわふわ浮遊するもの。これは Unity CanvasRender Mode を駆使しています。
前回に引き続き、この実例を基に Canvas の Render Mode の使い方を説明いたします。

Unity Basic_17

続きを読む

【Unity】App Store申請時にTrueDepth APIでRejectされた際の対応(Unity AR Foundation使用)Part.2

新たにリリースした ARアプリAlways with Merlion /SingaporeUnity AR Foundation を使用しています。

そして前回から紹介していますが App Storeへ申請する際に TrueDepth API が含まれていることに伴う Rejectを受けました。

その解決法の続きです。Package ManagerからARKit Face Trackingを削除し、iOSでビルド時に出る以下のエラーの対応からです。
Unity_Error_104

Assets/Scripts/ARKitBlendShapeVisualizer.cs(47,5): error CS0246: The type or namespace name 'ARKitFaceSubsystem' could not be found (are you missing a using directive or an assembly reference?)
続きを読む

【Unity】CanvasのRender Modeの使用例 Part.1

もうすぐ ARFoundation を使った ARアプリAlways with Merlionと言うタイトルをリリースします。

そこのタイトルシーン。以下のようなマリーナベイサンズをバックにし、実際はマーライオンが浮遊して動きまくります。
ここに使った Unity の Canvas の設定法。CanvasRender Mode を駆使して表現しています。
Unity Basic_17

今回は特にまだ開発経験がないような初心者の方々向けに、この実例を基に Canvasの Render Modeの使い方を説明しようと思います。
続きを読む
Game App from Lab7
GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS) GooglePlay_Top_2 (Windows) GooglePlay_Top_2 (Android, iOS)
Lab7 blog in English
Sponsored Link
Twitter プロフィール
《シンガポールでARゲーム個人開発中。 主にARに関して情報発信してます。》 VR/AR/MR、Unity、機械学習/AIにも興味あり。それらのシンガポール、東南アジアの情報もあわせて発信中。
Blog Visitors [訪問者数]
  • 累計:

PV [アクセス数]
  • 累計:

Twitter [最近のつぶやき]
Sponsored Link
Contact [お問い合わせ]
Sponsored Link